干潟の生き物  潮干狩り (千葉県 木更津市)

大漁旗には及ばす

c0153764_874036.jpg

c0153764_882899.jpg


潮干狩りは子供の頃に一度行ったきりなのでうん十年ぶりです。バスツアーに申し込んで
早朝の出発です。長靴にクマデ、ビニール袋に小さな穴をたくさん開けたアサリ入れ。準備は
万端。

バスが海岸に到着して待つことなく「これより入場時間です」のアナウンスみんなで潮が引いた
干潟をずっと沖まで歩いて行きます。手前より奥の人の入ってない所を狙うのがいいみたい。
ここぞと言うところで砂地にぽっかりあいた小さな穴を目当てにクマデでシャッシャと穴を堀り
ます。カチッと手答えがあればそれがアサリ♪

もくもくとアサリ取りにはげみます。掘ってるわきを小さななカニやらクラゲさん。遊んでる。

(GRD)(E550)干潟で遊ぶ



c0153764_8102993.jpg

c0153764_811340.jpg


びっしりくっついたフジツボ。アサリかと歓喜して掘るとわんさか出て来るバカガイ。こりゃ
いけません。漁協の陰謀か。大人2キロ、子供1キロまで料金に入っているちゅーのに、
バカガイでかせいでも意味ないです。ちっ!と舌打ちしてポイします。そんなこんなで
2キロのアサリと2匹のハマグリをゲットしました。

帰路はバスに揺られて熟睡でした、、、、
[PR]
by mr_schop | 2008-04-28 08:27 | ネイチャー


<< 藤の咲く丘2 ふじまつり(群馬... アクアライン海ホタル >>