ニッケル鐵道跡(その2)古墳は癒しです (埼玉県 神川町)

カントリーウオーク(丹荘〜新宿)

c0153764_818531.jpg

c0153764_8184716.jpg
c0153764_8193962.jpg


Wikipediaを読んではじめてニッケル鐵道の歴史を勉強することが出来ました。
地元埼玉県のことなのに、積極的に調べようと思わなかったら知らなかったです。

デポした車まで戻ってお弁当を食べたら今通ってきた場所は車でスキップして先に進みます。
神川町は神流川沿いの地形を利用して梨作りで有名です。梨畑では白い花がたくさん咲いて
ます。

新宿の交差点手前、遊歩道は竹やぶの中で突然途切れます。竹やぶの先には神流川の支流
崩れ落ちそうな鉄橋がありました。朝日工業まで歩を進めるにはちょっと足が疲れてきました。
ここらで帰路につくことにしましょう。農家の庭先には錆びて腐った廃車が一台。フロントグリル
のフォグランプからしてただものでない雰囲気です。日産ローレルではないかと推測されます。

大きなトラクターが畑の土をかきまわしてました。あたり一面土の香りが気持ちいいです。
畑の中にぽっこり土の盛り上がった箇所があります。「青柳古墳群十二ヶ谷戸支群」です。
縄文時代のものらしいですが春の古墳は癒し系だと思います。古墳が癒しだと思ったのは
はじめてです。

(GRD)また行きたい散歩道みつけた







c0153764_933876.jpg
c0153764_94586.jpg

[PR]
by mr_schop | 2008-04-13 09:04


<< 神水ダム ポーテージに時間取ら... ニッケル鐵道跡(その1)昭和1... >>