懐かしい木造の窓枠 譲原小学校 バーチカルアングル

c0153764_18381292.jpg
c0153764_18383116.jpg
c0153764_18384533.jpg
c0153764_183979.jpg
c0153764_18392742.jpg
c0153764_18394160.jpg
c0153764_1840012.jpg
c0153764_18401728.jpg
c0153764_18403136.jpg
c0153764_184049100.jpg

古民家再生

新築で家を建てようと思った時に、木造にするかコンクリートにするかという選択肢がある。
というのは一般論。

古民家再生という方法もあることをご存知でしょうか。雪深い新潟や北陸の築100年も経った
民家を解体して、もう一度建て直すのです。私が知っている例では、群馬県の渋川にあった土蔵を
再生して喫茶店にしていました。太い梁とちょっと薄暗い店内を薪ストーブが暖めていました。

その店はちゃんと土壁も再生して、外の石釜でベーコンをスモークして、ピザを供していました。
していました。と、過去形なのは今はもう営業していないからです。土蔵自体はまだ残っているのですが
もう一度営業を再開して欲しいお店です。

ランキングに参加しています♪ぽちっとひと手間お願いします。今日の場所は廃校になった小学校跡です。
昭和レトロよりもっと古いです。

にほんブログ村 写真ブログ 広角撮影へ

人気ブログランキングへ
[PR]
by mr_schop | 2009-12-17 19:18 | 立ち止まらせるもの


<< 秋景色を振り返る 有氏神社(ありうじじんじゃ) ... >>