カヌースクール  長瀞カヌーテ

c0153764_1861374.jpg
c0153764_1873633.jpg
c0153764_1881518.jpg

スクールに入る

(よっしゃ♪川下りしよう)と思ったら、まず最初にスクールに入る事をお勧めします。

スクールは陸上でパドルの使い方から教わり、カヌーの操作を学びます。
そして流れの緩やかな場所で実際に漕いで練習します。初心者の第一関門は
カヌーに乗った瞬間にこける「乗り沈(のりちん)」があります。一度乗ってしまえばこっちのもの。
パドルをゆっくり大きく操作すると舟は進み始めます。

長瀞にある「カヌーテ」のスクールはダム湖を使っているので流れはほとんどありません。
船着き場は傾斜していて滑り台方式に水に入れるので「乗り沈(のりちん)」は少ないです。

さて水面に出たらぐるっと周りを見回して下さい。思いのほか水面が近いのでびっくりすると思います。
水面に座った姿勢で遠くの山や岸辺、時には蒸気機関車の煙が見えることもあります。

長瀞カヌーテ | カヤック - コースのご案内
カヌーテ社長のブログ


ランキングに参加しています♪川面から紅葉見るなら今がチャンス!ポチッとお願いします♪

にほんブログ村 写真ブログ 広角撮影へ

[PR]
by mr_schop | 2009-10-16 18:29 | 川を見る遠い目


<< カヌースクール  長瀞カヌーテ... 艇庫に眠る >>