秋空にコスモス

c0153764_2035082.jpg

広角レンズ

GRDは28ミリの単焦点レンズです。コンバージョンレンズをオプションで用意していて
21ミリと50ミリのレンズを交換して使う事が出来ます。

写べるで使用しているのは21ミリ(ワイドコンバージョンレンズ)その広い画角はとても新鮮です。
手前から奥までピントの合った遠近感を誇張した写真が表現出来ます。
マクロ撮影では主要な被写体とその周りの空気感のようなものまで写る気がします。

天体写真は望遠レンズじゃなきゃ撮れない。よさこいは望遠じゃやなきゃ表情が分からない。
まったくそのとおり。でも、、、

「写べる」は、人が撮らない広角の天体写真や広角のよさこいを撮りたいと思っています。
これしか持ってないんだからしょうがない。という負の考えから、広角を積極的に使って撮影しようという
スタイルで行きたいと思います。
[PR]
by mr_schop | 2009-10-07 20:10 | 写べるとは


<< コスモスと祭り提灯 久保コスモス祭りの偵察 (埼玉... >>