守拙(せつをまもる)

c0153764_19352252.jpg

才に走ることなく愚直に徹すること。
東洋の芸術論における根本的な主張(懐石サントリーから抜粋)

写べるの原動力は、GRDラブ  写真一本道にあります。
沈んでばかりの時期が長かったので写真が嫌いになりそうになった時もありましたが、
今はひたすら写真の道を歩み続けています。

沈んでいるとかそういうちっぽけな考えを払拭するような写心を見てしまうともう可笑しくて
面白くて。そんな写心を自分も撮りたいと思います。

酒を醸す米の収穫♪


Amazonランキング:433550位
Amazonおすすめ度:


[PR]
by mr_schop | 2009-10-05 19:52 | 写べるとは


<< 久保コスモス祭りの偵察 (埼玉... 曇りの朝 >>