カテゴリ:レポート( 9 )

PENTAX Q #photograf #japan #pentax

c0153764_17475640.jpg

c0153764_17511142.jpg

c0153764_17514476.jpg

c0153764_17523791.jpg

c0153764_17532973.jpg

c0153764_17541531.jpg

c0153764_1755216.jpg

c0153764_1756459.jpg

c0153764_17563839.jpg

PENTAX Q #pentaxQ
PENTAX Q
01 STANDARD PRIME
02 STANDARD ZOOM


PENTAX Qが面白い。ナノ一眼というキャッチコピーで登場したミラーレス交換レンズ式カメラ。
僕が常用しているPENTAX K-5 と比較すると大きさは写るんですより更に小さく手の中にすっぽり
収まるちっちゃかわいいサイズ。最近このサイズのコンパクトデジカメがスマホやタブレットになって
不振らしいけどね。僕は通勤にPENTAXのカメラバックを使うんだけどその中にはいつもQが入って
いる。3月に撮ったPENTAX Qの写真からいくつかアップしてPENTAX Qとはなんぞやという記事を
作ってみたい。

PENTAX Qとはなんぞやと大風呂敷を広げてしまったけど、PENTAX Qのサイズから言うとQマウント
というレンズのサイズになる。マウントというのはレンズをボディに取り付けるボディに開いている穴の
サイズなのだけどQマウントはPENTAX K-5がKマウントという規格なのに対してまあちっちゃい。

Kマウント : 口径約45mm
Qマウント : 内径15.875mm (5/8in)

このQマウントというのはDマウントと同じ規格で 主にダブル8のカメラで使用されていました。若い人には
なじみがないと思いますが、8mmムービーというのが僕が子供の頃有って、父はそれを使って僕を撮って
いました。話がそれましたがそのレンズと一緒という事で今となっては古道具屋の奥にしまってあるような
レンズがまた使えるようになったのです。レンズ沼にはまった人たちがこんなレンズも使えるんだと知った
歓喜な仕様だったのです。古いレンズってどうよと思う向きもあろうかと思いますがこのPENTAX Qの良い
所はボディ内手振れ補正があるので手振れを気にせず(多少はきにしますよ)古いレンズも使えるのです。

ルミエールカメラのブログ ~ブラックペイントとライカの店~ - pentax q
(Cマウント)BELL&HOWELL SUPER COMAT 0.7inch /F2.5 並品- Sold out
PENTAX Qシリーズに似合いそうな米国B&Hの小さなレンズです。光学系のコンディションもとても良く絞りやヘリコイドも軽快です。

僕の使い方は通勤鞄に入っていつも持ち歩いているので何気ない風景や、桜の開花のような旬な写真を
撮る事にしています。写りがいいけど大きくて常に持ち歩くのはちょっとというPENTAX K-5に比べると
ちっちゃかわいいのでちょこんとバックの中でもお行儀が良いです。

僕の猫集会でもいつも片隅に控えています。大きさを見てもらえばその小さい様子が分かると思います。
everyday PENTAX by Schop Fujiyama


【写真をみながら】
1枚目の芝桜、地面にぺったり置いて撮ってます。ちっちゃいからひょいって感じで撮れます。この感覚は
サイズから来るけど撮りたいってモチベーションはこれ大事です。

2枚目の多重露光、これはミニ三脚(マンフロット)を付けてリモコンで撮ったのですがお試しが即撮れるのが
良い所。

3枚目の桜、先程撮りました。あ、桜が咲いてるって思った時にカメラが有るって幸せ。

4枚目の梅、白梅がやっと咲いたので気になる古い家の屋根といっしょに撮りました。

5枚目の酒屋さん、東池袋の路地です。こういう路地で撮る時に大きなカメラを構えると住人もびびって
しまうけどこのサイズのカメラなら自然な写真が撮れるような気がします。

6枚目の地元の駅前のしゃしん。何もないローカルな駅前。日も暮れてちょっと後、マジックアワーを撮り
ました。これもミニ三脚です。長時間露光してます。と言っても10秒くらいかな。スマホで10秒は撮れない
よ。

7枚目の桜の根元。古墳の桜の名所。ちょっと開花前に偵察。こんな偵察業務もちっちゃかわいいPENTAX Q
なら楽々こなしてしまいます。

8枚目の藤の写真。本来なら5月頃に咲く藤ですが室内の鉢植えが咲いていたのでぱちり。こういうスクープも
PENTAX Qならゲット出来ます。

9枚目のなんか分からない写真。これはカメラを壊すかもしれない実験。器に水を張って落ちていた梅の花を
浮かべて下から撮ってみました。水中カメラ的な写りを期待して撮ったけどちょっとうまくいかなかった。

PENTAX Qってちっちゃかわいいからチャンスに強いだけじゃくて、絞やシャッタースピード、ISO感度や露出
補正までPENTAX K-5で使う機能のほとんどを備えています。もちろんない露出ブランケットも使えます。
(ワンプッシュブランケットはありませんけど3枚撮れるまで押していればいいのです)それから最後の写真の
ような実験的な事をする時にとりあえず撮ってみようって使い方も出来ます。今回のようにちょっとうまくいか
無い時は今度はPENTAX K-5でちゃんと撮り直せばいい。アイデアがあったらすぐ撮れる友だち的な付き合い。

長くなってしまったけど最新のモデルはPENTAX Q7僕が使っているのはPENTAX Qその間にはPENTAX Q10
があります。それぞれに良い点があるのですがまとめ的に言ってしまうとこれは面白い、良く写るカメラです。


【参考にしたサイト】

ペンタックスKマウント
口径約45mm有効口径48mm、フランジバック45.46mm、装着角65度(右回転)。旭光学工業(現ペンタックス)より1975年に発売されたアサヒペンタックスK2以降の35mm判一眼レフカメラに採用。

レンズマウント - Wikipedia
Dマウント
主にダブル8のカメラで使用された。内径15.875mm (5/8in)、ピッチ0.794mm(32山/1in)、フランジバック12.29mm。





デジタル一眼の進化系。ナノ一眼、はじまる。PENTAX Q | RICOH IMAGING

Copyright© 2007-2014
SCHOP
All Rights Reserved.

Find me ->

flicker : fujiyama_schop2
EyeEm : Schop Fujiyama
TwitPic : mr_schop



にほんブログ村 写真ブログへ


スコップ(@Mr_schop) - Twilog
[PR]
by mr_schop | 2014-03-31 19:40 | レポート

アンバサダープログラム「PENTAX K-3」桜と魚眼 マクロ DA FISH-EYE 10-17mm #photo #japan #pentax

c0153764_184312.jpg

c0153764_18435924.jpg

c0153764_1844393.jpg

アンバサダープログラム「PENTAX K-3」桜と魚眼 マクロ #pentaxk3
PENTAX K-3
SMC Pentax DA FISH-EYE 10-17mmF3.5-4.5ED (IF)


RICOHさんから御借りしているPENTAX K-3 とHD PENTAX-DA 35mmF2.8 Macro Limited
smc PENTAX-DA 18-135mmF3.5-5.6ED AL[IF] DC WRを返却、発送作業を完了しました。
2月20日(木)から御借りしていたのでいろいろと試しました。

K-3に関しては、やはり連写が早くて8.3コマ秒というのはあらゆる意味で貴重だと思います。K-5と
使ってみるとシャッター音が明らかに違って軽やかに撮影が進むK-3はあっと言う間に32ギガのSD
カードがなくなってしまいます。スポーツ報道写真だけでなく普段撮りのなにげないシーンでも活躍
します。特に露出ブランケットで3枚撮るような使い方をする時はこのさくさくした動作が強みです。

AFに関してはK-5までレバーでAFS,C,Mの切り替えを行っていたのがボタンとダイヤルの併用に
変更になってちょっと使いにくいかなと思いました。今までのレバーで操作する方が迷わずに行える
かと思います。しかしながらレバーが簡単に切り替えられるというのは意図しない間に変わっていたり
機械的に壊れてしまったりというどっちがいいか二者択一には難しい面もあります。で、AFの追従は
どうかと27点AFシステムになってやはり良くなっているなあと思いました。僕はよさこいの撮影の
練習に公園の猫を撮るのですがf2.8の70-200mmを使ってもかなりの精度で追いつきます。
こんなにすごいとは感激です。

ローパスフィルターをOFF以外に任意に設定出来るローパスセレクターですが僕は今回も全てOFFで
撮ってしまったのですがあまり気になるシーンにはありませんでした。それよりもマクロ撮影を行った時に
しべが微細に撮れていて驚きました。御借りしたHD PENTAX-DA 35mmF2.8 Macro Limitedの性能
もあるかと思いますが良く言われるベールを2枚も3枚も剥いだようなすっきりした感じを実感しました。

それからAWBです。デジタルになってシーンによって最適な色見を補正するホワイトバランスですが、
これまではオートではなかなか意図した色にならなかった。RICOHのGRDを使っていた時はオートで
撮ってもとても良いバランスだったと思っていたのですが、K-3にもその技術が導入されたとの事で、
マルチパターンオートWBはとても自然で今回はずっとこのモードで使っていました。最初夜景の時に
いろんな光源があると便利かなと思っていたのですが日中の撮影であっても日当りと日陰が混在
するような場所はいくらでもあるので常に使ってみたいと思いました。

さて2本のレンズを御借りしたのですが僕はHD PENTAX-DA 35mmF2.8 Macro Limitedを常に
使っていました。丸絞になって小さな花をマクロ撮影している時、絞り込んでも背景に丸ぼけが出来て
感動しました。僕が撮ったのはあぜ道のホトケノザを小さな水路バックで撮ったので水面のきらきらが
全部丸くなりました。四隅がラグビーボールになることもなく素晴らしいレンズです。返却前日に家族
写真を撮っておこうと思い、F13まで絞り込んで撮ったのですが、あまりの細密な写りでいろいろと写り
過ぎてレンズとボディは素晴らしいけどちょっと困りました。これは個人的な感想ですね。集合写真を
撮る時は身だしなみはきっちりしなくてはいけません。

僕のレポートはこれで終わろうと思いますが最後になりますので言いますとK-3はいいカメラです。
物欲がまた。K-5ツーとエスが出て間をあけずに発表になったのですが増税前にどっちと問われると
僕ならK-3が欲しいです。また貯金をしないといけませんね。レンズもHD PENTAX DA35 f2.8macro
これいいですね。もっともっと使ってみたいです。返却の時はまたまた魂が抜けたようになってしまいました。

今回アップしたのはK-3にSMC Pentax DA FISH-EYE 10-17mmF3.5-4.5ED (IF)を使いました。
これは僕の自前のレンズです。今回のプログラムのレンズラインナップに上がっていたので使いました。
魚眼ていうとすぐに画角が180度という特殊なレンズにばかり目が行ってしまいますが、実はマクロ撮影も
得意でして、最短撮影距離は0.14mです。小さな河津桜をレンズがくっつくぎりりで撮っています。
それでもこれだけ周りの雰囲気を入れて撮れるのですからいろいろと面白い使い方が出来ます。ブロガー
ミーティングで中村先生がおっしゃっていたのですが、最短撮影距離が短くて動物の顔を目の前で撮ると
レンズを舐められてしまうので最初にSMCコーティングが採用されたそうです。トリビアなお話ですが、
納得の撮影です。風があったのでなかなかきびしい撮影ですがなんとかしべも写ってます。

最後になりましたが、貴重な経験をさせて頂いたRICOHさんと予期せぬトラブルに迅速に対応してくれた
アンバサダーブログラムスタッフのみなさんに感謝してこの記事を終わりにします。長文ありがとうござい
ました。



この記事はリコーイメージング アンバサダープログラムのに参加しプロに教わるレンズ術。Kマウントレンズを体験しよう!、に参加し、お借りしているK-3をベースに書いてる記事となります。






PENTAX K-3 USER'S VOICE

Copyright© 2007-2014
SCHOP
All Rights Reserved.

Find me ->

flicker : fujiyama_schop2
streamzoo : mr_schop
TwitPic : mr_schop



にほんブログ村 写真ブログへ


スコップ(@Mr_schop) - Twilog
[PR]
by mr_schop | 2014-03-23 20:24 | レポート

アンバサダープログラム「PENTAX K-3」梅と青空マクロ HD PENTAX-DA 35mmF2.8 #photo #japan #pentax

c0153764_1862315.jpg

c0153764_1873371.jpg

c0153764_1881625.jpg

c0153764_1885761.jpg

c0153764_1893410.jpg

アンバサダープログラム「PENTAX K-3」梅と青空HD PENTAX-DA 35mmF2.8 Macro Limited #pentaxk3 #35mm #limited #pentaxk3
PENTAX K-3
HD PENTAX-DA 35mmF2.8 Macro Limited


早春の快晴、青空が広がったので春らしい写真を撮りに出掛けました。RICOHさんから御借りしている
単焦点マクロレンズ、その性能を青空と梅で試してみようと考えました。K-3のホワイトバランスは新設
されたマルチパターンオートWB。本来ならミックスされた照明下で試したいところですが、まるっきりの
晴天下。いつもなら太陽マークか5500Kで撮るところを気分で使ってみました。それから撮影には補助
光を足す為に銀色のレフ板を使っています。これは逆光で撮る時に影を消す効果が期待で来ます。僕が
使っているのは銀色の保冷バックで金目鯛かなんかが入っていたのを折り畳んでポケットに忍ばせてます。
レンズ径よりちょっと大きい穴が開いているので便利なんです。

1枚目の写真はぐぐっと寄って余白に青空を入れてみました。しべも細密に写ってます。この辺りはローパス
レスの最新センサーの効果がかなり大きいようです。抜けの良さは単焦点レンズならではです。

2枚目の写真は梅ではないのですが同じ梅科のアンズの花です。太陽を左上にちょっと入れました。ほんの
少しですがマゼンダのフレアが発生していますが良く押さえてます。ズームレンズだと汚くなってしまうような
こんな厳しい条件でも流石リミテッド単焦点レンズです。抜けも良いです。

3枚目は梅に戻って背景のボケを楽しみました。ふんわり白梅が満開です。撮りならが良い香りと目で春を
感じました。

4枚目は梅からあぜ道に移動してちっちゃいお花を撮りました。ホトケノザ?でしょうか。水面のきらきらや花の
小さなけばけばまで良く写っています。f8で撮っているのですが、HDレンズは丸絞りになったので丸いぼけが
きれいですね。丸絞りについては夜景撮りの時に絞っても光芒が出ないので光芒を狙う首都高ジャンクション
などではちょと寂しいのですがこういうふんわりした雰囲気の写真を撮る時にはいいですね。

5枚目は春と言えばやっぱり菜の花小川の土手で撮りました。きらきらが本当にきれいです。水面までの距離
によって丸ぼけの大きさが違うのでどんなふうに入れるかいろいろと工夫したのですがまだまだ菜の花が
少なくてこの角度でしか撮れなかったです。春っぽいと言えばこの写真が一番かもしれません。

HD PENTAX-DA 35mmF2.8 Macro Limited寄って撮るのがこんなに楽しいレンズ欲しくなりました。
同じ寄って撮るにしても望遠のマクロと違って被写体までの距離が短くてレンズフードぎりぎりで撮ると
花の香りを感じる事が出来ました。これは撮っていてとても気持ちがいいです。望遠レンズだと手振れが
シビアになるような微風でもがっちりカメラをホールドして撮れるので楽でした。微風といえば、マクロで
ピントが合いにくい時はマニュアルフォーカスにして撮りました。風があるとさすがに迷いますが、距離を
固定してしまえば合わせ易いです。K-3はファインダーが見やすいので出来るのかもしれません。


この記事はリコーイメージング アンバサダープログラムのに参加しプロに教わるレンズ術。Kマウントレンズを体験しよう!、に参加し、お借りしているK-3をベースに書いてる記事となります。






PENTAX K-3 USER'S VOICE

アンバサダープログラムに参加中のブロガーのみなさん!

■HD PENTAX-DA 15mmF4ED AL Limited

ブログ名:Photo Blog Premier Quartier
 K-3モニターレビュー(再)、その2。HD DA15mmF4Limの奥行き感
 http://blog.livedoor.jp/babathegiant/archives/52565291.html

ブログ名:ロッキーポイント・ホリデー
 プロに教わるレンズ術。Kマウントレンズを体験してその奥深さを知る
 http://shamukichi.air-nifty.com/blog/2014/02/k-8554.html

ブログ名:ジャンクワードの森
 レンズの沼は本当に深い、プロに教わるレンズ術。
 Kマウントレンズを体験しよう! リコーイメージング ブロガーミーティング
 http://blog.junkword.net/event/k-mount_squareshinjuku.php

ブログ名:くるえるはてなくしょん
 K-3 + 単焦点レンズ祭り(11) 知ってたけど、
 PENTAX-DA 15mmF4ED AL Limited は面白いと便利と高画質が両立した
 良いレンズでした。もちろんコンパクトなのは当然として。
 http://d.hatena.ne.jp/kskmeuk/20140314/1394727841

■HD PENTAX-DA 35mmF2.8 Macro Limited

ブログ名:ねんざブログ
 「プロに教わるレンズ術。Kマウントレンズを体験しよう!
 リコーイメージング ブロガーミーティング」に参加
 http://feedproxy.google.com/~r/nenzablog/~3/XqobTWVqoxc/19056.html

ブログ名:渋谷OLランチのお時間☆ときどき白金台
 一眼レフカメラ(リコー/ペンタックス K-3)を
 持って西麻布から青山一丁目散策!
 http://ameblo.jp/yuzumit/entry-11780605589.html

ブログ名:ちわわのまま
 PENTAX K-3とHD PENTAX-DA 35mmF2.8 Macro Limitedで楽しむマクロの世界
 http://chiwamama.com/2014/03/k-3-macro.html

ブログ名:写べる
 アンバサダープログラム「PENTAX K-3」東京駅
 http://syabel.exblog.jp/21732230/

■HD PENTAX-DA 70mmF2.4 Limited

ブログ名:とくとみぶろぐ
 PENTAX K-3を使って一日で谷根千周辺のネコを20匹撮影したので一気に紹介します!
 http://feedproxy.google.com/~r/tokutomimasaki/OtQO/~3/QSTlthVbdEw/20-cats-in-yanaka-nedu-sendagi-nippori.html

ブログ名:きょうもすこしづつ
 貴方のプロフィール写真を撮らせていただけませんか?
 http://goodsystem.jp/camera/pentaxk-3_event0220.html

■HD PENTAX-DA 20-40mmF2.8-4ED Limited DC WR

ブログ名:しなしなとだれかのお写ん歩な日々
 河津桜
 http://shinashina.exblog.jp/21806468/

ブログ名:とーちゃんのあしあと2
 空気感 〜 モニターNo.3
 http://papa-ashiato2.cocolog-nifty.com/blog/2014/03/no3-3d54.html

■smc PENTAX-DA FISH-EYE 10-17mmF3.5-4.5ED[IF]

ブログ名:831 Photo Diary
 仲良くなりたい
 http://hidenobu02.exblog.jp/21531885/

ブログ名:TOOLBOX LIFE-Log
 FISH-EYE(魚眼)レンズを使って、横浜港で大型客船を撮る!
 http://yutapapablog.blogspot.com/2014/03/fish-eye_9.html

ブログ名:Colour Magic 色の魔法
 魚眼で見る雛飾り
 http://ameblo.jp/colorful-tamar/entry-11785609022.html

■smc PENTAX-DA50mmF1.8

ブログ名:かめらばっか
 smc PENTAX-DA 50mm F1.8で小金井公園
 http://camera-bakka.blog.so-net.ne.jp/2014-03-02-1

■smc PENTAX-DA★55mmF1.4 SDM

ブログ名:いい感じ
 K3再び…
 http://kwmr.blogzine.jp/kanji/2014/03/k3_f8c6.html


蛇足のおまけ、こんな感じでレフ板を使ってます。これは便利ですよー。このサイト
Streamzooは3月21日で閉鎖なので期間限定ってことで自分撮りです。
Everyday PENTAX, 10 likes, 4 comments, 15267177 | Streamzoo


Copyright© 2007-2014
SCHOP
All Rights Reserved.

Find me ->

flicker : fujiyama_schop2
EyeEm : fujiyama schop
streamzoo : mr_schop
TwitPic : mr_schop



にほんブログ村 写真ブログへ


スコップ(@Mr_schop) - Twilog
[PR]
by mr_schop | 2014-03-15 18:45 | レポート

アンバサダープログラム「PENTAX K-3」HD PENTAX-DA 35mmF2.8 Macro Limited #photo #japan #pentax

c0153764_20491322.jpg

c0153764_20515834.jpg

c0153764_20524675.jpg

c0153764_20532416.jpg

c0153764_205416.jpg

c0153764_20544899.jpg

c0153764_20551867.jpg

c0153764_2192063.jpg

アンバサダープログラム「PENTAX K-3」HD PENTAX-DA 35mmF2.8 Macro Limited #pentaxk3 #35mm #limited
PENTAX K-3
HD PENTAX-DA 35mmF2.8 Macro Limited


RICOHのコンパクトデジカメには1センチマクロという機能が有ります。僕も以前はGRDを使って
マクロ撮影を楽しんでいました。28mmのレンズは当時のコンパクトの流行のような画角でローアングルで
散歩道を撮るとすごくドラマチックな写真が出来ました。

今回RICOHさんから御借りしているHD PENTAX-DA 35mmF2.8 Macro Limitedは等倍撮影を
0.139mで可能なので意識して寄って撮ってみました。季節の梅の花や、福寿草、大雪で散乱していた
松ぼっくり。不自然に四隅が流れたり収差を感じる事はありませんでした。公園の猫が小鳥を加えて僕の
所へ持って来ました。仲良しの猫なので僕に自慢したかったのか写真を撮れと言っているのか。動かなく
なってしまった小鳥(メジロかな)を手に乗せて撮ります。羽毛のひとつひとつまで細密に描写しています。
ローパスフィルターをオフにしているのですがおかしな感じはありません。ひたすらクリアです。単焦点の
レンズなのでよけいそう感じるのかもしれません。大雪の時に雪を被った南天も塩粒みたいな氷が乗って
います。普段は気にかけないような小さな物までアートな作品になりそうです。

友人と絵画展に行った折に油絵も寄って撮ると筆使いまで分かりました。ふと、天井の照明を撮ってみると
マゼンダが出ています。HDコートはマゼンダ、SMCコートは緑という話を友人のブログで知っていたので同じ結果です。

こうして撮ってみると文句なく楽しいレンズです。画角的にも使い安く、収納式のフードを伸ばしてもコンパクト
なのでストラップで首から下げていても苦になりません。僕が御借りしているのはシルバーなので見た目も
かなりインパクトが有って見るからに撮れそうなレンズです。見た目って撮られる側の期待も上がるのでこれ
とっても大事だと思っています。物欲がふつふつと、、、





この記事はリコーイメージング アンバサダープログラムのに参加しプロに教わるレンズ術。Kマウントレンズを体験しよう!、に参加し、お借りしているK-3をベースに書いてる記事となります。






PENTAX K-3 USER'S VOICE

Copyright© 2007-2014
SCHOP
All Rights Reserved.

Find me ->

flicker : fujiyama_schop2
streamzoo : mr_schop
TwitPic : mr_schop



にほんブログ村 写真ブログへ


スコップ(@Mr_schop) - Twilog
[PR]
by mr_schop | 2014-03-10 21:22 | レポート

アンバサダープログラム「PENTAX K-3」HD PENTAX-DA 35mmF2.8 Macro Limited #photo #japan #pentax

c0153764_2395388.jpg

c0153764_23105694.jpg

c0153764_23114316.jpg

c0153764_23121828.jpg

c0153764_23125713.jpg

アンバサダープログラム「PENTAX K-3」HD PENTAX-DA 35mmF2.8 Macro Limited #pentaxk3 #35mm #limited
PENTAX K-3
HD PENTAX-DA 35mmF2.8 Macro Limited


埼玉県、長瀞の火祭りにPENTAX K-3とHD PENTAX-DA 35mmF2.8を持ち込みました。
小雨が振ったり止んだりの生憎の天気。光量は少なくf2.8のレンズとは云えISO感度を800にして
撮影しました。雨を避けて屋根付きの場所で獅子舞を撮ると開放でも1/60 秒とか獅子が止まる事は
ありません。もうちょっと早いシャッターを切っても良かったのですがカメラとレンズの様子を見たかったので
プログラムオートで撮りました。

AFは測距範囲を中にしてセレクトモードにしてあったのですがいつの間にか位置がずれてしまって後ピンや
明後日の場所にピントが合う事がありました。これは僕の操作スキルの低さによるもので範囲を大にしたり
もうちょっと追い込んでみないと本当の所わかりません。このPENTAX K-3から測距点が増えたり、AFの
範囲を大きくしたり小さくしたり出来たりその範囲内でピントを追いかける機能が増えたのですが35mm
というどちらかというと広角レンズでは暗い場所での激しい動きは苦手かなという印象でした。ジーコジーコ
レンズが迷ってシャッターが切れないという事はまったくなかったので明るい場所での撮影ならまた違った
結果になると思います。

ホワイトバランスは曇天にすると色見が好みじゃないのでちょっと変な感じですが全て晴天で撮っています。
また3種類の露出補正(適正、アンダー、オーバー)を1回シャッターを切ると3枚撮れるようにカスタム設定
して撮っているのですがとても便利です。いつの間にかSDカードの容量が足りなくなりそうになりましたが
ダブルスロットなので空きスロットにもう1枚追加する事で撮影を続行出来ました。ダブルスロットになって
グリップの形状が深くなったのかK-5に比べて持ち易くなった気がします。

この記事はリコーイメージング アンバサダープログラムプロに教わるレンズ術。Kマウントレンズを体験しよう!に参加し、お借りしているK-3をベースに書いてる記事となります。






PENTAX K-3 USER'S VOICE

Copyright© 2007-2014
SCHOP
All Rights Reserved.

Find me ->

flicker : fujiyama_schop2
streamzoo : mr_schop
TwitPic : mr_schop



にほんブログ村 写真ブログへ


スコップ(@Mr_schop) - Twilog
[PR]
by mr_schop | 2014-03-03 23:45 | レポート

アンバサダープログラム「PENTAX K-3」HD PENTAX-DA 35mmF2.8 Macro Limited #photo #japan #pentax

c0153764_2313498.jpg

c0153764_23135516.jpg

c0153764_23144965.jpg

c0153764_23153739.jpg

c0153764_23162742.jpg

c0153764_2317768.jpg

アンバサダープログラム「PENTAX K-3」HD PENTAX-DA 35mmF2.8 Macro Limited #pentaxk3
PENTAX K-3
HD PENTAX-DA 35mmF2.8 Macro Limited
SMC Pentax A 70-210mm F4


中村先生からレンズの特徴をレクチャーしてもらい、自分が借りたいレンズを借りたい順番にリストを
埋めます。僕は事前に予習するという事をしなかったのでその場で頭を悩ませます。

最初に魚眼レンズは持っているのでリストから外しました。次に初のズームリミテッドレンズも外しました。
人気が高そうだったのとどうせなら単焦点のリミテッドレンズが試したかったから。それじゃあ画角はどう
しようか考えた時にもう悩みになやんで常用しているレンズよりちょっと広角側という事と僕が持ってない
macroレンズを第一希望としました。それで届いたのが、、、、HD PENTAX-DA 35mmF2.8 Macro Limited
このレンズ最短撮影距離0.139m 最大撮影倍率1 倍というスペックをしてかなり寄れます。
僕が使っているレンズ0.45mからするとその迫力たるや。しかも画角が広いので寄れて全体も
撮れるという優れものです。K-3に付けて最初はオートフォーカスで撮ってみましたが良くピントが
あいます。K-3からフォーカスはレンズ脇にスイッチが移動してLAWボタンと最初は迷ってしまうの
ですがセレクトにしてさくさくと撮影出来ます。試しにマニュアルフォーカスにしてみるとピントリングが
金属なので剛性感があってピン山も掴み易いです。

ひとつ気になったのは金属製のレンズキャップですが内側がフェルトになっていて滑り止めの役目を
しているのですがフェルトだと細かいチリがレンズ内に入りそうでプラスチックの方が良いのかなと
思いました。ただし、金属だと万が一レンズを落とした時に衝撃を受け止めてくれるのでそれはそれで
いいのですがけばけばが気になるのでフェルトは再考していただけないでしょうか。届いたばかりなので
もっと撮ってみないと分からないのでお休みには早速持ち出してみます。レンズも小型なのでつけっぱなし
でも苦にならないのではないかと思います。とりあえず、防湿タッパーの中のAレンズを撮ってみました。


この記事はリコーイメージング アンバサダープログラムプロに教わるレンズ術。Kマウントレンズを体験しよう!に参加し、お借りしているK-3をベースに書いてる記事となります。






PENTAX K-3 USER'S VOICE

Copyright© 2007-2014
SCHOP
All Rights Reserved.

Find me ->

flicker : fujiyama_schop2
streamzoo : mr_schop
TwitPic : mr_schop



にほんブログ村 写真ブログへ


スコップ(@Mr_schop) - Twilog
[PR]
by mr_schop | 2014-02-28 23:54 | レポート

アンバサダープログラム「PENTAX K-3」池袋スナップ #photo #japan #pentax

c0153764_21345297.jpg

c0153764_21353589.jpg

c0153764_21362458.jpg

c0153764_21371565.jpg

アンバサダープログラム「PENTAX K-3」池袋スナップ #pentaxk3
PENTAX K-3
SMC Pentax A 35-105mm F3.5


僕はどれぐらいの種類のレンズを使ったんだろうと数えてみたら13本でした。今は手放して
しまったレンズもあるのですが圧倒的にSMC Aレンズが多いです。AレンズはMレンズに比べて高価ですが
最新のDAレンズに比べると安価です。Aレンズの中でも単焦点よりズームが安くて手に入れ易いです。
Aレンズの特徴はフィルム時代のレンズながら電子接点があるので絞優先AEが使えます。Mレンズは
それが出来ないのでよさこいや猫の撮影ではシャッターチャンスを逃してしまうと思っています。

さてそんなAレンズの中からSMC Pentax A 35-105mm F3.5をK-3に使ってみました。このレンズは
とおしでf3.5で簡易マクロも使えます。標準ズームに位置付けられます。使った事がない人はフィルム
時代のレンズが最新のボディK-3にアダプター無しにそのまま使える事に驚くかもしれませんが、
PENTAXはボディ内蔵の手振れ補正なのでどんなレンズを付けても手振れ補正が効くのです。そこが
いいところです。ただ気をつけなくてはいけないのはオートフォーカスではないので自分の目と指を使って
ピントを合わせなくてはいけません。その点K-3のファインダーはとても見やすくてピント合わせもし易いです。
実を言うとこのレンズはK-5で使うとピントを外す事が多かったのですがK-3で使ってみると随分と良く見え
ました。レンズの特徴としてこってりした色乗りで昼間撮ったネオンも良い発色です。これはナチュラルで
撮っています。

池袋サンシャイン周辺をカメラ片手に撮ったのですがボディが小型なのでガラスの固まりみたいなレンズを
付けても疲れが少ないです。ボディの軽さというのは長時間の撮影でけっこう影響が大きいと思います。
そういう点で僕的にはバリアングル液晶は好みじゃなくてローアングルで猫を撮る時などはライブビューで
問題なく撮れます。ローアングルというとK-3にはサブ液晶パネルがボディ上面にも付いているので電子水準器
を表示させてきっちりと水平で撮る事が出来ます。K-7から採用された電子水準器と自動水平補正の組み合わせは
海面から昇る初日の出撮影のように斜めになってしまうとがっくるするようなシーンでも安心して撮る事が
出来ます。


蛇足ですが僕の使用機材はこんな感じです。

PENTAX K-5
PENTAX Q

SMC Pentax DA FISH-EYE 10-17mmF3.5-4.5ED (IF)
SMC Pentax A 50mm F1.7
SMC Pentax A 35-105mm F3.5
SMC Pentax A 70-210mm F4
FA 43mm f1.9 limited black
TAMRON SP AF 17-50mm F/2.8 XR Di II LD Aspherical [IF] (Model A16)
TAMRON SP AF 70-200mm F/2.8 Di LD [IF] (Model A01)
XR RIKENON 50mm F/1.7
01 STANDARD PRIME
02 STANDARD ZOOM

PENTAX K-7 (USED)
PENTAX K10D (USED)
PENTAX K200D (USED)
SMC Pentax A 28mm F2.8 (USED)
SMC Pentax A 200mm F4 (USED)
TAMRON AF 70-300mm F/4-5.6 Di LD Macro 1:2 (Model A17) (USED)

RICOH GR digital (USED)

Everyday PENTAX, 32 likes, 3 comments, 15071310 | Streamzoo


この記事はリコーイメージング アンバサダープログラムに参加しプロに教わるレンズ術。Kマウントレンズを体験しよう!、に参加し、お借りしているK-3をベースに書いてる記事となります。






PENTAX K-3 USER'S VOICE

Copyright© 2007-2014
SCHOP
All Rights Reserved.

Find me ->

flicker : fujiyama_schop2
streamzoo : mr_schop
TwitPic : mr_schop



にほんブログ村 写真ブログへ


スコップ(@Mr_schop) - Twilog
[PR]
by mr_schop | 2014-02-27 22:26 | レポート

アンバサダープログラム「PENTAX K-3」東京駅 #photo #japan #pentax

c0153764_21282935.jpg

c0153764_2129928.jpg

c0153764_21294340.jpg

アンバサダープログラム「PENTAX K-3」 #pentaxk3
PENTAX K-3
smc PENTAX-DA 18-135mmF3.5-5.6ED AL[IF] DC WR


リコーイメージング ブロガーミーティングに参加してPENTAX K-3とsmc PENTAX-DA 18-135mmF3.5-5.6を御借りしてきました。
早速試し撮りに行くにあたってレンズをどうするか考えたのですが普段使いのFA43 f1.9は丁度修理中だし
折角御借りしているからとキットレンズを選びました。

K-3を御借りしてわくわくなのでミーティングに同席した友人にも声を掛けて一緒に撮りました。もちろん
友人もK-3を使ってほぼ同じ位置から東京駅を撮ります。

1秒間の露光でヘッドライトの光跡を狙って撮っています。もっと絡み合った光りを期待したのですが
三脚ではなく一脚だったので他の写真はかなりぶれてしまいました。それでもオーバー気味の夜景は
都会的な雰囲気写真になってこれはこれで見所がありました。K-3は僕が使っているK-5とはセンサーの
世代が違うようですがノイズの感じはあまり変わらないようです。感度はなるべくなら低めがいいけど、
手振れを嫌うならISO1600ぐらいまでならあまり気にならないようです。

レンズについては18-135mmという常用域を広くカバーしていて使い勝手は良いです。ピントリングの
位置が最初分からなかったけど操作し易い巾でマニュアルフォーカスもし易そうです。クイックシフト
フォーカスを使えば一度オートフォーカスで合焦した後でも切り替え無しでピントの微調整が出来ます。
東京駅の夜景撮りでは全てオートフォーカスで撮っていますがピント合わせで迷う事なく、広角側で
撮っているとはいえ良くピントが合っています。


----------------------------------------
▼イベント参加者のブログリスト
 ご参加いただいた方のレポートをぜひご覧ください。
----------------------------------------
831 Photo Diary http://hidenobu02.exblog.jp/
Colour Magic 色の魔法 http://ameblo.jp/colorful-tamar/
Linux/CGP作業メモ http://blog.isnext.net/issy/
Photo Blog Premier Quartier http://blog.livedoor.jp/babathegiant/
TOOLBOX LIFE-Log http://yutapapablog.blogspot.jp/
いい感じ http://kwmr.blogzine.jp/
かめらばっか http://camera-bakka.blog.so-net.ne.jp/
きょうもすこしづつ http://goodsystem.jp/
くるえるはてなくしょん http://d.hatena.ne.jp/kskmeuk/
しなしなとだれかのお写ん歩な日々 http://shinashina.exblog.jp/
ジャンクワードの森 http://blog.junkword.net/
ちわわのまま http://chiwamama.com/
とーちゃんのあしあと? http://papa-ashiato2.cocolog-nifty.com/blog/
とくとみぶろぐ http://tokutomimasaki.com/
ねんざブログ http://nenza.net/
パソコンとカメラに繋がるもの http://pc4beginner.blogspot.jp/
ロッキーポイント・ホリデー http://shamukichi.air-nifty.com/blog/
五弦ベースと一眼レフと http://tachansan.blogspot.jp/
写べる http://syabel.exblog http://syabel.exblog.jp/
渋谷OLランチのお時間☆ときどき白金台 http://ameblo.jp/yuzumit/
----------------------------------------

この記事はリコーイメージング アンバサダープログラムのプロに教わるレンズ術。Kマウントレンズを体験しよう!に参加し、お借りしているK-3をベースに書いてる記事となります。

PENTAX K-3 USER'S VOICE

Copyright© 2007-2013
SCHOP
All Rights Reserved.

Find me ->

flicker : fujiyama_schop2
streamzoo : mr_schop
TwitPic : mr_schop



にほんブログ村 写真ブログへ


スコップ(@Mr_schop) - Twilog
[PR]
by mr_schop | 2014-02-25 22:00 | レポート

リコーイメージング ブロガーミーティングに参加しました。 #photo #japan #pentax

c0153764_21315622.jpg

c0153764_21324556.jpg

c0153764_2133124.jpg

c0153764_2134120.jpg

c0153764_213444100.jpg

c0153764_21352157.jpg

c0153764_21362910.jpg

c0153764_21373313.jpg

c0153764_21375769.jpg

プロに教わるレンズ術。Kマウントレンズを体験しよう! リコーイメージング ブロガーミーティング #pentaxk3
PENTAX K-3
smc PENTAX-DA 18-135mmF3.5-5.6ED AL[IF] DC WR



リコーイメージングスクエア新宿にてプロからKマウントレンズのレクチャーを受け、その後で最新モデルの
PENTAX K-3 とレンズを御借りする機会を得ました。中村文夫(なかむら ふみお)氏はPENTAXのレンズを
120本以上所有するハードユーザーで今回取り上げるKマウント以外にスクリューマウントの時代のレンズも
数多く経験している方です。


今回このブロガーミーティングに参加したいと思ったのはなんでこうもAFが外れるんだろうという素朴な疑問を
持っているのでKマウントレンズの最新モデルを実際に触ってみてその実力を試してみようと思いました。

最初RICOHの方がいろいろと話をされてその中で印象に残ったのは「我が社は他社と同じ事をせずに、自分の
欲しいカメラを作る」的な表現があってちょっとはっとしました。それはRICOH以外のメーカーがフルサイズ機を
出しているのにRICOHだけフルサイズを持っていなくてその代わりフルサイズより大きな645Dを持っている事。
いつフルサイズを出すのかもしフルサイズを出すなら既存のAPS-Cに特化したDAレンズの存続や今は好きな
人は大好きというFAレンズ(実質フルサイズ対応だけど古いのでメイン路線から外れている?)のリファイン
するのかだとかいろんな意味合いをその一言で考えてしまったからです。

ブロガーミーティングの主旨はPENTAXに興味があったり実際に使用しているユーザーにカメラとレンズを
貸し出してブログやSNSを使って情報を拡散してもらいたいというメーカーの思いと限られた期間でも最新の
PENTAX K-3と最新のKマウントレンズを借りたいというブロガーの思いが丁度マッチしたお互いにとって
メリットのある企画でした。貸し出すレンズの特徴をそれぞれ中村先生から教わってその場でとっかえひっかえ
試しました。僕はよさこい撮影の時に良く使う70mmを借りてとりあえず模型の電車を流し撮りしてみました。
最初はうまくピントが合わなかったけど少し離れて何回か試してみると小さな模型なのに良く合うようです。
模型とよさこいでは全然違うのでまだなんともいえないのですが。

帰りがけに希望するレンズを紙に記入して参加者20名でドラフト制でレンズは後日発送されるそうです。
とりあえずというかPENTAX K-3 と
smc PENTAX-DA 18-135mmF3.5-5.6ED AL[IF] DC WRを御持ち帰りしてこれから使ってみようと
思います。

参加したみなさんRICOHさん、アンバサダープログラムさん、スクエアのみなさん。そして中村先生
に感謝します。ありがとうございました。

撮影に使用した「PENTAX K-3」はリコーイメージングのモニターでお借りしているものです。

PENTAX K-3 USER'S VOICE

Copyright© 2007-2014
SCHOP
All Rights Reserved.

Find me ->

flicker : fujiyama_schop2
streamzoo : mr_schop
TwitPic : mr_schop



にほんブログ村 写真ブログへ


スコップ(@Mr_schop) - Twilog
[PR]
by mr_schop | 2014-02-24 22:31 | レポート