写べるで活躍中 Mr.SCHOPのカメラたち 道具の紹介

2014年1月25日現在

PENTAX K-5
PENTAX Q

SMC Pentax A 50mm F1.7
SMC Pentax A 35-105mm F3.5
SMC Pentax A 70-210mm F4
FA 43mm f1.9 limited black
TAMRON SP AF 17-50mm F/2.8 XR Di II LD Aspherical [IF] (Model A16)
SMC Pentax DA FISH-EYE 10-17mmF3.5-4.5ED (IF)
TAMRON SP AF 70-200mm F/2.8 Di LD [IF] (Model A01)
XR RIKENON 50mm F/1.7

01 STANDARD PRIME
02 STANDARD ZOOM


随分と更新していなかったけどラインナップを刷新

2011年9月20日現在

PENTAX CAMERA
K-7
K-10D
K200D

RICHO CAMERA
GRD

K-mount LENS
SMC Pentax A 28mm F2.8
SMC Pentax A 35-105mm F3.5
SMC Pentax A 200mm F4
SMC Pentax DA ズーム18-55㎜ F3.5-5.6
SMC Pentax DA FISH-EYE 10-17mmF3.5-4.5ED (IF)
TAMRON AF 70-300mm F/4-5.6 Di LD Macro 1:2 (Model A17)
XR RIKENON 50mm F/1.7





c0153764_14162922.jpg

c0153764_15322582.jpg


カメラはコンデジ2台を使っています。

>FUJIFILM . FinePix (ファインピクス) E550は最初に購入したのが同社のDS-8という35万
画素のカメラでその流れで購入しました。E550に至るまでにはDS-20、F4500という機種も
使っていたのですがF4500のパワースイッチが使いすぎで壊れてしまってかなりねばっていた
のですが不便だったので思い切って購入しました。それまでオート一辺倒だったのですが、
このカメラでオート以外のモードというものをはじめて使いました。いろんなモードを試すのが
楽しくてとにかくいじってました。撮影のテクニックというよりカメラが主でした。

このカメラは液晶だけでなく光学ファインダーを備えていてファインダーを覗いてカメラを持つと
なかなか雰囲気なのですが、ファインダーの中にドカンとせりだしたレンズが入ってしまい、
どこまで被写体が画面に入っているか分らないという欠点がありました。

逆光写真もつらいものがありました。画面全体に横線が入ってしまうのです。雪面や海岸など
とにかく強い光の時は気を使いました。はじめは故障かと思いましたがマニュアルには故障で
ないとしっかり明記されているしこのカメラの性能とあきらめました。


>Ricoh Japan . GR デジタルはユーザーさんのブログで写真を見たり価格コム等でいろいろ
評価を調べてどうしても欲しくて約1年はもんもんとして過ごしました。しかし値段が高かった。
新品で無理ならばと中古の相場を毎日のようにチェックしてました。そうこうするうちにカプリオ
GX100の発表であるとかGRD2の噂が飛ぶようになってきました。もし後継機が発表になれば
せっかく下がって来た相場がまた上がってしまいます。意を決して近所の量販店を3箇所くらい
回ったのですがどこも在庫がなく顔面蒼白。これはやばいです。「やばいやばい」と叫んで
ネットでポチしてやっと手に入れました。そしてポチした後に分ったことですが、その日は後継機
GRD2の正式発表日でした。新宿のカメラ専門店から購入したのですが最後の入荷分という
ことで手元に届くまでは期待と不安でいっぱいでした。

写べるを立ち上げてからカメラがカメラとしてではなく、撮影する道具として活躍するように
なりました。きれいな写真が撮れた時は撮影が楽しいのはもちろんですが、思った写真が
撮れない時もあります。以前だったら腕を棚上げしてカメラのせいにしていたところですが、
今や腕のなさは明白な事実となってしまいました。(とほほ、でもがんばる)

GRDは光学ファインダーがなく、外付けのビューファインダーがオプション設定されています。
すっかり液晶を見ての撮影に慣れてしまいました。先日ひさしぶりにE550を出動させて液晶
を使って撮影しました。液晶を使えばストレスだった光学ファインダーの視野率も気になりま
せん。GRDとE550の2台体勢はまだまだ続きそうです。









c0153764_14172546.jpg

c0153764_1418269.jpg


モードダイアルのアップです。なんだか違和感があるなあと思ったら被写体を置く向きは
上下逆さまにしてカメラを実際に操作する向きの方が良かったですね。

へたこいたあ!次は気をつけよう。

E550にはファインピックスフォトモード」と言う機能があってリバーサルフィルムのような美しい
色彩を表現するF-クロームモード設定など、フィルムを使い分ける感覚で色調を変更できる
ボタンがあります。冷たくしていたので忘れてましたが、今度は積極的に使ってみたいです。


[追記]08.12.27ワイドコンバージョンレンズ(GW-1)購入発表しました。
購入については「更新履歴」を参照下さい。

写べる : ワイドコンバージョンレンズ(GW-1)超広角21mm
[PR]
by mr_schop | 2008-05-02 15:30 | 写べるとは


<< 猪俣の百八灯 池の山つつじ (... エプソン インクジェットプリン... >>